株式会社住まいるほーむ > 株式会社住まいるほーむのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅のフルリノベーションをおこなうメリットや費用について解説

中古住宅のフルリノベーションをおこなうメリットや費用について解説

≪ 前へ|長期優良住宅を購入するメリットとデメリットを解説!   記事一覧   不動産購入後のインターネット契約について解説|次へ ≫

中古住宅のフルリノベーションをおこなうメリットや費用について解説

カテゴリ:リフォーム

中古住宅のフルリノベーションをおこなうメリットや費用について解説

中古住宅は価格が手頃なので、予算内で広さや立地を妥協しないマイホームがほしい方にもおすすめです。
しかしなかには設備や間取りなどが好みと合わないケースもあるかもしれません。
そういった場合に活用したいのが、フルリノベーションという選択肢です。
今回は中古住宅のフルリノベーションについて、メリットや費用を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

フルリノベーションとはなに?

リノベーションとは、元の建物が持つ性能に新たな価値を付加することを意味します。
廃校となった学校をオフィスにする改築や、逆にオフィスビルを住宅に変える改修などは分かりやすいリノベーションの例でしょう。
そのなかでもフルリノベーションは規模が大きいリノベーションを指す言葉であり、骨組みだけを残すことからスケルトンリノベーションとも呼ばれます。
なおリノベーションとよく似たイメージを持つリフォームは、設備の修繕や補修によって新築時の状態に近づけることを意味する用語です。
しかし両者に明確な線引はなく、ほぼ同じ意味を指す言葉として使われているケースも見られます。

フルリノベーションのメリットとデメリット

中古住宅のフルリノベーションをおこなうメリットの1つは、住宅の選択肢が増えることです。
マイホームを購入する際、新築だけでなく中古住宅にまで範囲を広げれば、条件に合った立地が探しやすくなります。
フルリノベーションをおこなう前提であれば、老朽化や間取りの好みなども関係ありません。
住宅を自分好みに変えられるほか、耐震補強も建て替えより低コストですませることが可能です。
また、築年数はリセットされないので、新築に比べ固定資産税が抑えられのも嬉しい点でしょう。
一方、デメリットとしては費用や工期の問題が挙げられます。
間取りレベルで改築をおこなうフルリノベーションは、通常のリノベーションやリフォームに比べ、多額の費用と長い工期が必要です。
長期的な視点で計画を立て、資金を用意しておく必要があるでしょう。
またリノベーションには住宅ローンが使えず、金利の高いリフォームローンを利用することになるのも注意点の1つです。

中古住宅のフルリノベーションにかかる費用

フルリノベーションにかかる費用は1,000万円から1,500万円程度が一般的です。
しかしこれはあくまで目安であり、住宅の面積や劣化の程度、導入する設備の種類などによって金額は大きく変わってくるでしょう。
たとえば、壁の素材やキッチンの種類を変えるといったフルリノベーションの費用は、600万円程度に収まります。
一方、耐震補強工事や配管の変更をともなうフルリフォームの費用は、1,200万円程度とやや高額です。
分離型二世帯住宅への改装やサンルームの設置など、大掛かりなリノベーションをおこなう場合はより多くの費用がかかるでしょう。

まとめ

中古住宅のフルリノベーションを選択肢に入れることにより、マイホームを購入する際の選択の幅は大きく広がります。
費用は導入する設備や工事の種類によって決まるので、新しい生活になにが必要なのかを想像して、リノベーションの内容を決めると良いでしょう。
私たち株式会社住まいるほーむでは、西多摩エリアの不動産情報を豊富に取り扱っております。
不動産購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|長期優良住宅を購入するメリットとデメリットを解説!   記事一覧   不動産購入後のインターネット契約について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 住まいるほーむの不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2022-06-29
    福生市はその1/3を横田基地が占めています。国道16号沿いには、日本にいながらにして外国気分が味わえる国際的で個性豊かなお店が立ち並び、観光客にも人気です。また、「ハウス」と呼ばれる米軍家族向けに建てられた洋風住宅などが残る一角もあり、以前は著名な芸術家たちが移り住んで文化の発信地だった歴史もあります。そんな福生で不動産をお探しなら、ぜひ当店にご相談ください。
    2022-06-22
    都心へのアクセスがよい福生。 市内にはJR青梅線、五日市線、八高線の3路線が通り、福生駅や熊川駅など5つの駅があります。 青梅線は中央線に直結するので、中野や新宿、お茶の水、神田、そして東京駅へのアクセスが抜群。 都心でお仕事した後は、ゆっくり過ごせる自然豊かな福生へ、というライフスタイルが実現できます。 当店は、福生に強い不動産屋です。 ぜひご利用ください。
    2022-06-15
    福生市は、都心から約40km西にあり、多摩西部に位置しています。早くから都市基盤の整備に取り組み、昭和40年代くらいから東京のベッドタウンとして大きく発展。
    多くは住宅地で、人口の多い成熟した都市と言えるでしょう。近年では子育て支援も拡充し、子育て世帯が多い町です。当店は、皆さまの不動産探しを全力でお手伝いいたします!

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社住まいるほーむ
    • 〒197-0003
    • 東京都福生市大字熊川766
    • TEL/042-513-3480
    • FAX/042-513-3481
    • 東京都知事 (3) 第91038号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る