株式会社住まいるほーむ > 株式会社住まいるほーむのスタッフブログ記事一覧 > BBQや家庭菜園ができる!ルーフバルコニー付き新築戸建てのメリットとは

BBQや家庭菜園ができる!ルーフバルコニー付き新築戸建てのメリットとは

≪ 前へ|不動産の用途地域とは?種類と特徴を解説   記事一覧   運動不足を解消!福生市の体育館を借りる方法|次へ ≫

BBQや家庭菜園ができる!ルーフバルコニー付き新築戸建てのメリットとは

カテゴリ:不動産購入

BBQや家庭菜園ができる!ルーフバルコニー付き新築戸建てのメリットとは

新築の一戸建てを購入する際に憧れる設備のひとつにルーフバルコニーがあります。
家にいながらレジャーを楽しめそうだと夢が膨らみますが、ルーフバルコニーには注意点もあります。
ルーフバルコニーのメリット・デメリットを理解して、新しい家に設置するか検討しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

ルーフバルコニー付き新築のメリットを知る前に!どんな設備か知っておこう

ルーフバルコニーとはルーフテラスとも呼ばれ、階下の屋根に当たる部分をバルコニーとして活用しているものです。
同じような設備としてバルコニーがありますが、これは2階以上の部屋の外に張り出した設備のことで、階下の屋根部分を利用していません。
ベランダはバルコニーと似ており、バルコニーには屋根がないのに対しベランダには屋根があるのが特徴です。
これらの中で一番大きな面積を得られるのがルーフバルコニーです。
その広々とした空間に、テーブルや椅子、ハンモックなどを用意することで自宅にいながらアウトドア気分を味わえます。
特に住宅が密集しているようなエリアでは、開放的で日当たりのよい自分たちだけの空間を手に入れられます。

新築物件にルーフバルコニーを付けるメリット・デメリットとは?

ルーフバルコニーを設置するメリットは、なんといっても広い屋外スペースを確保できることです。
BBQやホームパーティを開催して家族や仲間と交流を深めるきっかけを与えてくれますし、子どもの遊び場としても活躍します。
夏にはプールを出して子どもを遊ばせることも可能です。
さらにガーデニングや家庭菜園にチャレンジしたり、日光を浴びながらヨガなどの運動をしたりと活用方法はさまざまです。
また洗濯物を広々とした空間で干せるので、大きな毛布や布団なども広げられます。
一方、ルーフバルコニーを設置するデメリットとしては、工事費が高くなってしまうことが挙げられます。
通常の一戸建てと比べると、階段や手すり、防水対策などが追加で発生するためです。
そのほかに雨漏りする可能性が高くなり、雨漏りすると調査や修理に費用がかかってしまいます。
また10年から20年に一度防水工事が必要な上に、ルーフバルコニーはゴミがたまるので排水口をこまめに掃除しないと雨漏りなどのトラブルが起こりがちです。
費用だけでなく掃除やメンテナンスに労力がかかってしまいます。
小さな子どもがいる家庭では、落下防止対策も心掛けなければいけません。
周囲から見えてしまう場合は目隠しなどのプライバシー対策も必要になってきます。

まとめ

ルーフバルコニーがあると家での時間が楽しくなりそうですが用途とデメリットを把握しておかないと、結局使わなくなってしまいます。
そうなると高い工事費とメンテナンス費用を払うのにもったいないですね。
メリット・デメリットを理解し、新築物件にルーフバルコニーを付けるかどうか検討しましょう。
私たち株式会社住まいるほーむでは、西多摩エリアの不動産情報を豊富に取り扱っております。
不動産購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産の用途地域とは?種類と特徴を解説   記事一覧   運動不足を解消!福生市の体育館を借りる方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2021-01-13
    住まいるほーむは東京都西多摩地域の地元に密着した不動産会社です、当社はスタッフ全員が西多摩地域出身で、西多摩地域のことに精通しています。西多摩地域は東京都内でありながら、地域のつながりが強い地域です。西多摩地域に今まで縁がなかったという方であってもその魅力が伝わるよう紹介させていただきます。都内で一戸建てのご購入をお考えの際には是非当社にご相談ください。
    2020-12-23
    住まいるほーむでは、そんな西多摩地区の福生市・あきる野市・昭島市などの物件をご紹介しております。スタッフ全員が西多摩地区出身で土地勘を持っておりますので、これから西多摩地区にお住まいをお探しのお客様にも物件以外の詳細情報までご案内することができます。
    2020-12-18
    都内というと非常に不動産物件の価格が高いイメージがあります。しかし、多摩地区であれば3000万円台で現実的に住宅の購入が可能です。特に中央線沿線の地域であれば23区の西側にアクセスも良く、一戸建てでの生活を送りながら都心への通勤が可能です。住まいるほーむは西多摩地区の福生・あきる野・昭島の不動産に特化した不動産会社です。都内で一戸建てのマイホームライフをお考えでしたら是非ご相談ください。

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社住まいるほーむ
    • 〒197-0003
    • 東京都福生市大字熊川766
    • TEL/042-513-3480
    • FAX/042-513-3481
    • 東京都知事 (3) 第91038号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

最新記事



トップへ戻る