株式会社住まいるほーむ > 株式会社住まいるほーむのスタッフブログ記事一覧 > 2025年に義務化される省エネ基準適合とは?2030年以降の基準も解説

2025年に義務化される省エネ基準適合とは?2030年以降の基準も解説

≪ 前へ|一戸建てで使用できるカードキーの種類は?メリットや注意点も解説   記事一覧   不動産購入時の流れとは?選ぶときや購入するときの注意点について解説|次へ ≫

2025年に義務化される省エネ基準適合とは?2030年以降の基準も解説

カテゴリ:省エネ

2025年に義務化される省エネ基準適合とは?2030年以降の基準も解説

昨今では省エネ住宅が注目されており、そのような住宅には補助金や控除が適用される場合もあります。
また年々省エネ基準が上がっているため、現在の基準で新築の住宅を建てても数年後には基準が低く資産価値が下がるかもしれません。
本記事では、建物の省エネ基準とはなにかや2025年4月から義務化される省エネ基準適合、2030年・2050年それぞれに義務予定の基準を解説します。

株式会社住まいるほーむへのお問い合わせはこちら


建物に適用される省エネ基準とは?

省エネ基準は、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」によって定められた建築物の構造や設備に関する基準です。
その目的は建築物の省エネルギー性能を確保することであり、一次エネルギーの消費量と外皮基準の表面積あたりの熱の損失量が基準値以下になることが求められます。
一次エネルギー消費量とは、空調や換気、照明、給油などに使用されるエネルギーから太陽光発電などで生成されるエネルギーを差し引いた量のことです。
一方、外皮は、外壁や屋根、窓などの建物を覆っている部分を指します。
外皮の断熱性が高ければ、外気温からの影響が少なくなり、熱の損失量も低減されます。

▼この記事も読まれています
既存建築物の用途変更とは?確認申請の必要性や流れをご紹介

2025年4月から義務化される省エネ基準適合を解説

2025年4月から、すべての新築住宅と非住宅に対して省エネ基準適合が義務化されます。
変更されるものは、以下の2点です。
まず、建築士の役割が変化します。
2023年時点では、300㎡未満の住宅や非住宅の場合、建築士は説明義務のみでした。
しかし2025年以降、建築士は建築物の省エネ性能や省エネ適合性審査のための資料作成や適合検査をおこなう必要があります。
次に、等級の変更です。
義務化されると、すべての住宅で2024年現在の断熱等性能等級4・一次エネルギー消費量等級4が最低等級となります。
そのため、2024年時点の断熱等性能等級や一次エネルギー消費量等級が等級3以下の建物を建築することはできなくなります。

▼この記事も読まれています
既存住宅売買瑕疵保険とは?中古住宅の売主別の契約手続きの流れも解説

2030年までにZEH水準の省エネ住宅が新築の標準になる

2025年に省エネ基準適合が義務化され、生活に必要な消費エネルギーや断熱性が引き上げられますが、そのあとも水準が上がる予定です。
まず、2030年以降はZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)水準の省エネ住宅が新築住宅の基準となり、断熱等級5が最低基準になります。
そして、2030年までには、新築住宅の大半がZEH水準の省エネ住宅となることが期待されています。
これにより、より多くの家庭がエネルギー効率の高い生活を享受できるようになります。
ZEH水準の省エネ住宅になると、光熱費の負担が軽減されたり、年中快適に過ごしたりすることができるようになります。
そして、2050年以降に目指すのは、カーボンニュートラルです。
これは、全体的に温室効果ガスの排出をゼロにすることを目指します。
具体的には、建物を含む各分野で太陽光発電設備などの導入が一般的になる見込みです。

▼この記事も読まれています
土地の小規模宅地等の特例とは?その種類や要件についても解説

まとめ

省エネ基準とは、建物に適用される消費エネルギーや断熱性に関する基準です。
年々基準が上がっており、たとえば2025年には省エネ基準適合が義務化により、2024年時点の最高等級が最低になります。
ほかにも2030年には断熱等級5が最低に、2050年にはカーボンニュートラルになる予定です。
福生市の新築戸建てなど不動産売買なら株式会社住まいるほーむがサポートいたします。
不動産購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!

株式会社住まいるほーむへのお問い合わせはこちら


株式会社住まいるほーむの写真

株式会社住まいるほーむ スタッフブログ編集部

弊社では、福生市周辺を中心に新築戸建て情報などを豊富に取り扱っております。福生市での不動産売買のことなら、当社スタッフが丁寧にサポートさせていただきます!ブログでは不動産購入や福生市に関連するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|一戸建てで使用できるカードキーの種類は?メリットや注意点も解説   記事一覧   不動産購入時の流れとは?選ぶときや購入するときの注意点について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 住まいるほーむの不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2024-05-23
    不動産屋が、その地域の不動産情報に詳しいのは、いわば当たり前… でも、「ここなら、車通りが激しい道もないので、小学校の通学路上が比較的安全ですよ」「ここには近くにカフェがあります」といった地域の情報にも詳しいお店だと、助かりますよね! 福生住まいるほーむは、スタッフ全員が地元出身! 安心してマイホーム購入を相談できます!

    2024-05-16
    東京都内で一戸建てを建てるなら、おすすめはやっぱり福生! 都心部と比べ、お手頃価格で住宅を購入できるので、スタイリッシュでオシャレな建売住宅、こだわりの注文住宅などなど、夢が広がります! 子育て世代、働く現役世代にも人気の福生で不動産探しなら、住まいるほーむがお手伝いいたします!
    2024-05-08
    5月の福生を代表するお祭、「大凧あげ大会」。 今年も5月5日に開催されました。 福生の大凧あげ大会は、各地域の町会ごとに大凧会を結成し、手作りの自慢の凧をあげるというユニークなもの。 子どもたちがつくった大凧もあがります。 子育ての街、福生。 そんな福生で一戸建てを建てるなら、当店にお任せください。

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社住まいるほーむ
    • 〒197-0003
    • 東京都福生市大字熊川766
    • TEL/042-513-3480
    • FAX/042-513-3481
    • 東京都知事 (3) 第91038号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


福生市加美平3丁目 新築戸建全3棟

福生市加美平3丁目 新築戸建全3棟の画像

価格
3,680万円
種別
新築一戸建
住所
東京都福生市加美平3丁目8-11
交通
福生駅
徒歩8分

福生市加美平3丁目 新築戸建全3棟

福生市加美平3丁目 新築戸建全3棟の画像

価格
3,430万円
種別
新築一戸建
住所
東京都福生市加美平3丁目8-11
交通
福生駅
徒歩8分

青梅市長淵8丁目 新築戸建全9棟

青梅市長淵8丁目 新築戸建全9棟の画像

価格
2,680万円
種別
新築一戸建
住所
東京都青梅市長淵8丁目16-1
交通
青梅駅
徒歩23分

青梅市長淵8丁目 新築戸建全9棟

青梅市長淵8丁目 新築戸建全9棟の画像

価格
2,480万円
種別
新築一戸建
住所
東京都青梅市長淵8丁目16-1
交通
青梅駅
徒歩23分

トップへ戻る