株式会社住まいるほーむ > 株式会社住まいるほーむのスタッフブログ記事一覧 > 平屋は実際に売却しにくい?そういわれる理由と平屋ならではのメリットとは

平屋は実際に売却しにくい?そういわれる理由と平屋ならではのメリットとは

≪ 前へ|公園が隣にある家のメリットとデメリットとは?考え方やライフスタイルを考慮しよう   記事一覧   角地の不動産を売却するために知るべき角地のメリット&デメリットと上手な売却のコツ|次へ ≫

平屋は実際に売却しにくい?そういわれる理由と平屋ならではのメリットとは

カテゴリ:住まいの悩み

平屋は実際に売却しにくい?そういわれる理由と平屋ならではのメリットとは

一般的に、平屋や二世帯住宅といった少し特殊な構造の不動産は、他の住宅に比べて売却が難しいとされています。
しかし実際は、平屋ならではのメリットも多く、一定数のニーズがあることも確かです。
そこで今回は、平屋の売却が難しいといわれる理由や、平屋のメリットとデメリット、そして平屋を売却する方法についてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

実際は需要が増加中?平屋の売却が難しいとされる理由とは

平屋の売却が難しいとされる大きな理由のひとつに、大人数のファミリーには構造が適さないということがあげられます。
2階建ての戸建てと比べると、平屋では多くの部屋数を確保するのが難しいからです。
広い家にしようと思えばそれだけ広い土地面積が必要になりますし、部屋数を増やすと外に面していない部屋ができてしまい、風通しや日当たりの悪い家になってしまう可能性もあります。
しかし一方で、少子化や高齢化が進む日本では、コンパクトな間取りで階段の上り下りが必要ない平屋の価値が見直されてきているのです。
購買層は少なくとも、確実に増えてきているニーズをとらえることが、平屋の売却では大切となります。

平屋は売却相手を選ぶ?実際に住むとわかるメリットとデメリット

売却しにくいといわれる平屋ですが、実際は平屋ならではのメリットも多数あります。
まず、ワンフロアしかない平屋では家全体をバリアフリーにすることが可能です。
これは高齢者にとってはもちろん、小さなお子さんにとっても安全で暮らしやすい構造だといえます。
また、家事をこなす方にとっても、掃除機や洗濯物を持って階段を上り下りする必要がありません。
さらに、家事をしながらでもお子さんの様子を見守りやすいというメリットもあります。
一方デメリットとしては、先ほども触れましたが、広い床面積を確保するためにはそれ以上に広い土地が必要になるということ。
そして、間取りによっては日光があたらなかったり、風通しの悪い部屋ができてしまうということです。
また、平屋は地震に強いというメリットがありますが、水害の際には家全体が浸水しやすく、家の中で逃げ場を確保できないというデメリットがあります。

実際はニーズが高い平屋の有効な売却方法とは?

平屋の売却には、ニーズを正しく理解することが大切です。
ここまでご紹介していきたメリットとデメリットを踏まえると、平屋に適している方の主な特徴は「高齢者や身体に不自由がある方」「少人数家族」「小さな子どもがいる家族」ということになります。
しかし、それらのニーズとうまくマッチングできなかった場合は、家のリフォームや価格の見直しなども検討してみましょう。
また、築年数が経っている場合や、家の傷みが激しい場合などには、思いきって解体してしまい土地のみを売却するという方法もありますよ。

まとめ

買い手が限定されやすい平屋は、どうしても売却が難しいと思われがちです。
しかし、需要がある層が明確な分、平屋のメリットをしっかりと打ち出すことが売却への近道になるといえます。
ぜひ平屋の特徴をメリットに感じてくれる買い手を見つけてくださいね。
私たち株式会社住まいるほーむでは、西多摩エリアの不動産情報を豊富に取り扱っております。
不動産購入をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|公園が隣にある家のメリットとデメリットとは?考え方やライフスタイルを考慮しよう   記事一覧   角地の不動産を売却するために知るべき角地のメリット&デメリットと上手な売却のコツ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 住まいるほーむの不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2021-06-16
    住まいるほーむは、福生や西多摩地区に強い不動産屋です。都内でも西多摩エリアは、緑が豊かで落ち着いた雰囲気なので、気持ちに余裕をもてるためか子育て世代に人気です。近隣施設も、子育て世帯が多いことを意識したものが多く、そしてペットがいる世帯も多いので充実したペットライフにつながる施設も数多くあります。
    2021-06-09
    お子さん誕生を機にマイホームを検討される方は多いです。そうすると、立地は小学校が近いか、放課後の保育施設の有無などの情報が必須ですよね。住まいるほーむは地域密着型の不動産屋なので、子育てにまつわる情報もたくさん持っています。なにせ、スタッフは全員西多摩地区出身。福生など西多摩エリアについてのご相談ならぜひ、㈱住まいるほーむへ。
    2021-06-02
    マイホームを初めて持とう、という方。
    適切な物件を見つけたらそこで終わり、ではないんです。
    マイホームは、ローン返済や家の周りのことなど、考えなければならないことは実はたくさん。
    そんな時に的確なアドバイスができるのは、やっぱり地域密着型の不動産屋なのです。
    福生など西多摩エリアで不動産をお探しなら、㈱住まいるほーむへ!

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社住まいるほーむ
    • 〒197-0003
    • 東京都福生市大字熊川766
    • TEL/042-513-3480
    • FAX/042-513-3481
    • 東京都知事 (3) 第91038号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

最新記事



トップへ戻る